MERIDA

ここでは、MERIDA に関する情報を紹介しています。
ci-606966_5.jpg
2019 MERIDA CROSSWAY200-MD クロスウェイ200-MD
メリダにはスピード&スポーツ系重視の「GRANSPEED」というモデルと、フィットネス&街乗り用の「CROSSWAY」というモデルが存在します。
このMERIDA CROSSWAY200-MDは、街乗り系CROSSWAYシリーズにおいて最上位モデルになります。
特徴は街乗り仕様のアルミフレームに、ディスクブレーキを持ってきた事ですね。
雨の日だろうが、雪の日だろうが安定したブレーキを発揮。
通勤通学時に使用しても、ブレーキ操作が楽になりますね。
ディスクブレーキって、ブレーキ操作が楽で体力使わなくていいし。
ci-606966_6.jpg
ぶっちゃけ、フレームの質に関してはかなり信頼していいと思う。
MERIDAダブルバテッドアルミニウム合金6061アルミを採用したフレーム。
メリダは数多くのアルミ成型をこなしていますからね。
ある意味ロード系モデルのGRANSPEEDよりは、上半身が上向きになって乗り易い。
通勤通学で無理な姿勢を取りたくない方は、こっちかな?
ci-606966_7.jpg
あとケーブル類が、ダウンチューブ内に収まっているでしょ?
ショットガンシェイプという、ケーブルを内側に収める為の形状なんですよね。
だから、ケーブル類が外に取り付けていないでしょ? 実はケーブル配置も、実に考え抜かれたモデルなんですよ。
ci-606966_8.jpg
MERIDA独自のTFS機械圧縮製法によるアルミフレームが軽い走りを実現……と説明されているけど。
実際、速度に乗り易いのがメリダバイクの特徴
スピードが出やすいんですよね……おおらかというよりは前方への推進性が強いバイクが多い。

ただCROSSWAY200-MDは、乗り易さや快適性を重視したクロスバイクだ。
軽めのスポーツライドに適しているかな。
ci-606966_9.jpg
トップチューブが、後方に行くにつれて細くなっていますよね。
衝撃吸収性や剛性を確保した、ロードバイクフレーム製造における技法が投入されている。
だからこそ、ダウンチューブもロード並みに極太設定。
ci-606966_10.jpg
サドル Merida Cross
シートピラー Merida Comp Alloy φ 27.2mm

ci-606966_12.jpg
リム Alex MPD14-DISC Alloy 700C 24/28H
スポーク Black stainless
タイヤ KENDA K-193 28C

やはりディスクブレーキを採用しているので、リムのデザインに自由度がありますね。
ディスクブレーキを採用すると、リムのデザインはVブレーキ時と異なり色々遊べるというか。
タイヤサイズは街乗りや通勤通学で使い勝手の良い、700×28Cサイズを採用。
28Cサイズなら、特に路面状態が気にならないはず。
ci-606966_13.jpg
シフター  Shimano ST-EF500 3Sx8S
この右ハンドルに設置されたシフターで、リア後方8段変速操作を行います(目盛り付き)
左ハンドルに設置されたシフターで、フロント前3段変速操作を行う形になります。
つまり前3×後8=24段変速仕様。
ci-606966_14.jpg
フォーク Steel O.S. disc
フォーク素材はスチール。スポーツモデルのGRANSPEEDあたりになってくると、スポーツ性と軽量性を重視してカーボンフォークになってくる。
ただMERIDA CROSSWAY200-MDは日常使い用ですからね。
堅牢なスチールフォークで正解なのでは?
ci-606966_20.jpg
フロントブレーキセット Tektro MD-M280 160
ブレーキはメカニカルディスクブレーキ仕様。
クロスバイク用ではなく、実はMTB用の強力なディスクブレーキシステムを採用している。
ci-606966_15.jpg
フレーム CROSSWAY TFS-D

ci-606966_16.jpg
BB Cartridge Bearing
ci-606966_17.jpg
フロントディレーラー Shimano Tourney FD-TY710
ギヤクランク SR CW13-XR178 48-38-28T
ci-606966_19.jpg
リアブレーキ Tektro MD-M280 140
ci-606966_18.jpg
リアディレーラー Shimano Altus RD-M310
ギヤ Shimano CS-HG200-8 12-32
ギア比もワイドなので、多少の坂道などの上り坂に対応可能。
また、強力なディスクブレーキを使用すれば、下りなどでも安定したブレーキ力を発揮する。

いずれにしても、ディスクブレーキを採用している点が大きい。
また楽な姿勢で乗れるので、多少の長距離通勤にも対応し易い方だとは思う。
やはりロード系スポーツブランドのメリダが送り出したクロスバイクなので、どこかしらスポーツ性も見え隠れするんですよね……。
フレーム形状とかに。
ま、基本的には楽に走れるタイプのクロスバイクだと思う。
《在庫あり》MERIDA メリダ 2019年モデル CROSSWAY200-MD クロスウェイ200-MD [完成車]《P》
スポンサーサイト



cc-merid-grsp100md_6.jpg
2017 MERIDA GRAN SPEED 100-MD


メリダの大人気高速フラッバーロード仕様のディスクモデルです。
最近ディスクロードが流行していますが、クロスバイクでも高速&
強力なブレーキ性能を有したディスクモデルが存在します!

なんとケーブルはロードバイクの様に、変速系ワイヤーはインタ
ーナル仕様!
ロードでは当たり前になってきましたが。
リアブレーキワイヤーなどは、アウター仕様になっています。

コンポはロードスペックのクラリスをメインに採用(2×8=16SPEED)
タイヤ幅は、28C。
cc-merid-grsp100md_2.jpg
フレームはアップライドなポジショニングが可能で、荷物などを
担いで乗っても辛くならない設計を施しています。

ですので通勤、通学、ロングライドなど非常に幅を持たせた
一台だと言えます。
(やっぱり、日常で使う際はバッグ類を背負いますし私服です
から、姿勢が上向きのほうが楽ですよね)


また、長距離を走破するのにも適していて、ディスクブレーキのおかげで
どのような状況下(雨など)でもスムーズにブレーキ可能。
毎日GRAN SPEED 100-MDを愛用すればどのような環境でも対応して
しまう一台。

その上で、高速で走れるのですから。
日常用でもいいけど、ロードっぽいスポーティーな一面も有する点が
個人的に好き。
cc-merid-grsp100md_5.jpg
ハンドルバー MERIDA comp OS 580 Flat
ハンドルステム MERIDA Comp OS 6 L:80mm(47cm) L:90mm(50cm)L:100mm(52cm)
cc-merid-grsp100md_4.jpg
シフター Shimano EZ fire 8
cc-merid-grsp100md_3.jpg
フレーム GRAN SPEED ride BC-D-Single BSA
cc-merid-grsp100md_18.jpg
変速系ケーブルはインターナル。リアブレーキケーブルはトップチューブ
外部に配置。
このあたりのビジュアルはまるで、最新鋭ロードですね。
cc-merid-grsp100md_8.jpg
X-TAPER HEADTUBE

外部バテッドしたヘッドチューブ形状と下側1.5インチの大径ベアリングを
持つテーパーヘッドセットを採用。ヘッド周りの剛性だけでなくフォークまで
高剛性化する事が可能で、ハンドリングの正確さを向上させた。
cc-merid-grsp100md_7.jpg
SMOOTH WELDING
スムースな溶接跡を実現する溶接技術。美しい外観と、溶接強度の両立
を実現。機能だけでなく見た目の美しさにもこだわる MERIDA ならでは
の作り込み技術である。
cc-merid-grsp100md_9.jpg
フォーク GRAN SPEED BC Alloy straight disc
cc-merid-grsp100md_19.jpg
F.ブレーキセット Promax MTD Mechanical 160
cc-merid-grsp100md_11.jpg
F.ディレーラ Shimano M191 48
ギヤクランク Shimano M131 48-38-28 CG L:170mm(47/50/52cm)
cc-merid-grsp100md_17.jpg
BBセット Cartridge Bearing
チェーンステーの間にブリッジを設け、ロードクラスの剛性を確保。
cc-merid-grsp100md_10.jpg
リム MERIDA comp 22 disc pair
スポーク Black stainless
cc-merid-grsp100md_15.jpg
リアキャリアー取り付け可能なダボ穴を用意し、ツーリングや
長距離に対応した設計になっている。
このあたりは、やはりクロスバイクですね。
ただ、通常のクロスバイクよりも長距離を走破する能力が
高いモデルだ。
cc-merid-grsp100md_14.jpg
PROLITE 66 TRIPLE BUTTED ALUMINIUM
MERIDA のアルミニウムラインナップの中で最高級の6066 高張力ア
ルミニウムを採用したフレーム。チューブに3段階の厚みを持たせた
トリプルバテッドを採用し、STW(重量比剛性)に優れた素材へ進化させた。
cc-merid-grsp100md_12.jpg
cc-merid-grsp100md_13.jpg
R.ディレーラ Shimano Claris GS
ギヤ Sunrace CS8 11-28
cc-merid-grsp100md_16.jpg
R.ブレーキセット Promax MTD Mechanical 160
MERIDA メリダ 2017年モデル GRAN SPEED 100-MD グランスピード100-MD
17merida205.jpg

2017 MERIDA CROSSWAY 100-R
MTBのリアサス様な衝撃吸収性にこだわった、メリダクロスバイク
ですね。
CROSSWAY 100-RへはロードバイクとMTBの技術が投入されています。
元々クロスバイクはMTBの様にサスペンションシステムを有しておりません。

ですので、路面からの衝撃が直接乗り手に伝わり、長時間走行すると疲労の
元になります。
17merida206.jpg

そこでCROSSWAY 100-R、シートステー、チェーンステーの形状を扁平化する
事で、路面からの衝撃を吸収して快適性を向上する「FLEX STAY」マイクロサス
ペンションテクノロジーを投入。
見た目、まるでロードとかMTBのシートステーの様な、複雑な形状をしている
じゃないですか?
これが、衝撃を吸収して快適に走行可能にした形状なんですよ。

17me-crsway100.jpg
17merida201.jpg
シフター Shimano ST-EF41 3Sx7S
17merida204.jpg
フレーム CROSSWAY TFS
RACELITE 61 ALUMINIUM
MERIDA 特有のヒートトリートメントを施したダブルバテッドアルミニウ
ム合金6061 アルミを採用したフレーム。
MERIDAのアルミニウム加工技術と組み合わせる事で高いパフォーマン
スを実現。
17merida203.jpg
F.ブレーキセット Tektro C310
フォーク Steel O.S.
タイヤ KENDA K-1067 32C / KENDA K-1067

ちょっと面白いんですけど、ダウンチューブ内部にケーブル類が
内臓されているんですよね。
やはりこのメリダのCROSSWAYシリーズは、クロスバイク専用フレームとして
設計されているだけあって、独特の形状をしています!
17merida208.jpg
BBセット Cartridge Bearing
F.ディレーラ Shimano Tourney FD-TY510
R.ディレーラ Shimano Tourney RD-TY500
ギヤクランク LASCO 48-38-28TL:170mm(41/46/50cm)
ギヤ Shimano CS-HG20-7 12-32
17merida207.jpg
K-MOUNT DROP-OUT
キックスタンドをボルトオンで装着可能にした、キックスタンドマウント。
ディスクブレーキとも干渉しない設計はブレーキング時のフレーム剛性も向上させた。
17merida205.jpg
TFS - TECHNO FORMING SYSTEM
機械圧縮による3次元シェイプのアルミニウムチューブ製法。従来の円形
チューブでは不可能な理想的な応力特性を持った軽量フレームをRACELI
TE 61で製造することを可能にした。
17merida202.jpg
サドル MERIDA Cross
シートピラー MERIDA Comp Alloy φ27.2mm
シートクランプ MERIDA Comp QR

チューブ・バルブ 仏式バルブ
付属品 ベル・ロック・リフレクター・スタンド
重量 12.5kg(41cmサイズ)

100000031365_01.jpg
100000031365-l3.jpg
2016 MERIDA CROSSWAY BREEZE TFS 200-MD

メリダヨーロッパR&Dがデザインした、クロスバイク。
メリダのロードバイク関係のエンジニアが取り組んだ、クロスバイ
クと言っていいでしょう。
販売価格6万円程ながら、雨天時に強いメカニカルディスクブレー
キを採用!
しかも、アルタスリア8速スペックと、6万円とは思えない仕様の充
実ぶりですね。

700×28Cサイズながら、日常性を意識した英式バルブ。しかもデ
ィスクブレーキに
干渉しない位置に、キックスタンドマウントまで用意。
日常&街乗りでの使い勝手を高めた仕様になっています!
100000031365_15.jpg

リジットフォークのハードテイル仕様なので、
CROSSWAY BREEZE TFS 200-MDは、チェーンステー&シ
ートステーを偏平形状に加工することで、路面からの衝撃
吸収性を稼ぐ設計になっています。
(アルミとはいえ、快適性の高い6,061アルミを採用している
のもポイント)
100000031365_02.jpg
ハンドルバー Merida Speed Alloy φ31.8
ハンドルステム Merida Comp Alloy
100000031365_01.jpg
シフター Shimano Altus rapidfire SL-M310
トリガーシフトなので、スポーティーに変速操作が可能。
ブレーキレバー Tektro RX1.0
ディスクブレーキの場合、ブレーキの効きが強力なだけでは
なく、繊細かつ細かいブレーキ操作も可能。
100000031365_03.jpg
フォーク Steel O.S. disc
やはり、Vブレーキ仕様ではないのでビジュアルがすっきりして
います。
100000031365_04.jpg
100000031365_05.jpg
フロントブレーキ Tektro MD-M280 160
100000031365_09.jpg
なんとケーブルを、ダウンチューブ内部に収納。
一応インターナル仕様のクロスバイクでもあるんですね。
100000031365_14.jpg
ボトルホルダー台座もダウンチューブに用意。
ツーリングに使う場合も便利ですね。
100000031365_08.jpg
ギヤクランク SR CW13-XR178 48-38-28T
100000031365_07.jpg
リム Alex MPD14-DISC Alloy 700C 28H
タイヤ KENDA K-193 28C

シートポストに目盛が付いているので、サドル位置が設定し易い。
100000031365_06.jpg
スポーティかつ長時間快適に座り易いサドル。くぼみ形状を施してある。
100000031365_11.jpg
リアキャリアーを取り付ける為のダボ穴付き。
ディスクブレーキを採用した全天型クロスバイクなので、ツーリング風に
楽しむ事も可能ですね。
100000031365_10.jpg
リアディレーラ Shimano Altus RD-M310
ギア Shimano CS-HG200-8 12-32
リアブレーキ Tektro MD-M280 140

CROSSWAY BREEZE TFS 200-MDは
ディスクブレーキ台座とスタンド台座が装備されている実に
考え抜かれたクロスバイク。
日常性とスポーティー性が融合したアルミフレームですね。
メリダ [MERIDA] 【お店で受取り専用】 2017 CROSSWAY200-MD(クロスウェイ200-MD) クロスバイク